評点アップのポイント

経審の評点をアップするポイント

経営事項審査の審査項目で見たとおり、経営事項審査では各審査項目に「ウェイト」というものが設定されています。つまり、各項目が評価全体に占める重み付けがあります。 完成工事高(X1)と技術力(Z)のウェイトが比較的高くなっており、「技術力が高くて請負工事の完成工事高が大きい会社は建設業者として評価が高い」ということが言えます。これらのポイントを強化すると、比較的評点が上がりやすいといえます。更に技術力ということで言えば、元請完成工事高が大きいほどこのZ点に反映されます。

建退共、法定外労災等の加入

完成工事高と技術力(技術者の数、元請完成工事高)は、評価に繋がりやすいものの、短時間で大幅に強化することはなかなか難しい項目です。 建退共、法定外労災は、自社の努力で加入することができ、経審の評価対象にもなっているため、未加入の会社様はこれらに加入することで、「その他の審査項目(社会性等)(W)」を上げることが出来ます。

  • 建退共宮城県支部
  • 法定外労働災害補償(ただし加点のためには以下の全てを満たすもの)
  1. 保険期間に審査基準日が含まれていること
  2. 保険対象工事が、すべての工事(共同体工事、海外工事は除く)であること
  3. 被保険者の範囲が、直接使用関係にある職員及び下請負人の直接の使用関係にある職員すべてであること
  4. 業務災害と通勤災害の両方を対象としていること
  5. 死亡及び労働災害保険の傷害等級第1級から第7級までを補償の対象としていること

経審を受審する業種を絞る

経審を受審する業種を絞ることで、特定の業種の点数を上げることが出来る場合があります。 完成工事高(X1)は、それぞれの業種別に計上していくことになりますが、一部の専門工事は一定の要件の下に(あくまで経審の手続き上)土木、建築の各一式工事の実績に含めることができます。 ただし、一式工事に含めた専門工事は、経審の審査対象業種にすることができません。つまり、対象業種の経審受審を要件にしている自治体等の入札参加資格審査も受けられなくなります。 「選択と集中」で、一式工事の点数を上げたい場合にはこちらを検討していただく方法もあります。

専門工事を一式工事に合算するための要件

  • 土木工事または建築工事が審査対象業種になっていること
  • 専門工事について、建設業許可を有していること
一式工事 一式工事に含めることができる専門工事
土木
  • とび・土工・コンクリート工事
  • 石工事
  • ほ装工事
建築
  • 大工工事
  • 左官工事
  • 屋根工事
  • タイル・れんが・ブロック工事
  • 内装仕上工事

建設業許可に関する無料相談実施中。お電話またはお問合せフォームからお気軽にどうぞ!

お電話でのお問合せ(直通)022-398-5681(9:00〜19:00)

メールでのお問合せはこちらをクリック

当サイトは宮城県仙台市の行政書士法人 A.I.ファーストが運営しています。お問合せはお電話かEメールでお気軽にどうぞ。

行政書士法人 A.I.ファースト
宮城県仙台市若林区二軒茶屋16番12号
TEL:022-369-3153 / FAX:022-369-3154
E-Mail:info@gyosei-shosi.com  » 事務所詳細はこちら

業務対応可能地域

宮城県
  • 仙台市(青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区)
  • 塩竈市
  • 多賀城市
  • 名取市
  • 岩沼市
  • 石巻市
  • 東松島市
  • 大崎市
  • 七ヶ浜町
  • 利府町
  • 他、宮城県内全域
福島県
  • 福島市
  • 伊達市
  • 二本松市
  • 郡山市
  • 須賀川市
  • 白河市
  • 相馬市
  • 南相馬市
  • いわき市
  • 他、福島県内全域
山形県
  • 山形市
  • 寒河江市
  • 上山市
  • 村山市
  • 天童市
  • 新庄市
  • 米沢市
  • 南陽市
  • 他、山形県内全域

記載のない地域はお問合せ下さい。

建設業許可に関するお問合せ・無料相談はこちら

関連リンク